エントリー

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りに追加

ページトップ

--:--:--   スポンサー広告  Comment( - )  Trackback( - )  [ Quote ]

2007-08-28(Tue)

映画「フォーン・ブース」

フォーン・ブース
コリン・ファレル主演のリアルタイム・ノンストップサスペンス。
やり手のメディアコンサルタント・マークはある日、鳴り響く公衆電話を取ってしまったため、何者かに命を狙われるはめになる。

-舞台が電話ボックスとその周辺と1ブロックにも満たないスペースなのに臨場感が凄い。
それなりに楽しめる傑作。
そして頭の悪い主人公(コリン・ファレル扮するスチュー)にイライラすること確実♪

--------
お得な2枚パック[フォーン・ブース]+[タイガーランド 特別編]
<ストーリー>
すべてはニューヨーク・ブロードウェイの電話ボックスから始まった。
口先だけで世間を渡ってきたヤリ手のメディア・コンサルタント、スチュは、コール音が鳴り響く電話ボックスの電話を思わず取ってしまった。
その相手は「電話を切ったらお前の命はない」と告げる。
彼の胸には赤外線の標的マーク。
一体なぜ自分が標的になっているのか訳も分からぬまま、彼は電話ボックスから一歩も出ることが出来なくなってしまった。
そして、街の喧騒を凍り付かせる一発の銃声が轟いた。
倒れる通行人、犯人に祭り上げられるスチュー。
警察、マスコミ、妻、そして愛人まで登場する中、スチュの選んだ結末とは? そして、犯人は一体何者なのか。
<キャスト&スタッフ>
スチュ・シェパード…コリン・ファレル(内田直哉)
電話主…キーファー・サザーランド(大塚明夫)
ケリー・シェパード…ラダ・ミチェル(本田貴子)
レイミー警部…フォレスト・ウィテカー(山野井 仁)
パム…ケイティ・ホームズ(甲斐田裕子)

監督:ジョエル・シューマカー
脚本:ラリー・コーエン
製作:デイビッド・ザッカー/ギル・ネッター
撮影監督:マシュー・リバティーク
美術監督:アンドリュー・ローズ
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:春山陽子 お気に入りに追加

楽天市場ラッキーくじ ハズレ
入札だけで5ポイント3ポイント1ポイント
スポンサーサイト

ページトップ

20:40:30   映画/DVD  Comment( 1 )  Trackback( 0 )  [ Quote ]

次の記事:ヨーグルト トップへもどる 前の記事:今時の珍走団構成員

コメント

これ、観てないですねー。
ちょっと面白そうじゃないですかー!
観たいかも♪

chico ( URL ) #-   2007-08-29 19:05:48 [ Edit ]

コメントはこちらから

管理者しか読めないようにします    

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://tenmamnet.blog63.fc2.com/tb.php/254-61dffea9

メニュー

カレンダー

<<    2017-08   >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事

コメント

トラックバック

お気に入り

カテゴリー

アーカイブ

検索

プロフィール

フリースペース


↓ブックマークに追加↓

[参加Ranking]
JApanBlogR FC2 Blog Ranking ランキングジャパン 人気blogランキング

[-ショッピング-]
楽天で探す
楽天市場


ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。