エントリー

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りに追加

ページトップ

--:--:--   スポンサー広告  Comment( - )  Trackback( - )  [ Quote ]

2007-11-21(Wed)

電車のマナーが人を殺す?携帯電話の電源はオフで。

ペースメーカーと電車の優先席と乗車マナーに関するお話。

車内携帯電話ストップ策、鉄道各社取り組みさまざま
札幌厚生病院HP内の循環器科のページにペースメーカー関連の医療情報が詳しく書いてあるので一見の価値あり。(古いけれど)

ペースメーカーを使用してる人が私の身近に居ないので詳しくはわからない。
そんな私がちょっと調べた程度の知識で思考すると現状で問題ないのでは?って思ってしまう。

もし自分がペースメーカーを使っていて携帯電話などの電波やその他の機器よる誤作動の危険性を考えたらどうするでしょう?

私だったら
盲動犬を連れたり車椅子に乗っている訳でもないので周りは私がペースメーカーを使っているとはわからない。
そんな状態で居合わせたり擦れ違う不特定多数の人間全てが必ず携帯電話の電源を切っているとは考えられない。
ましてや朝夕の通勤ラッシュ時の満員電車なんてものは胸ポケットに携帯を入れているサラリーマンの巣窟なので乗らないし。乗れないし。
確実に空いていると分っている時間帯・区間の電車移動すら緊張しそうです。
半径22cmと言う球は小さいようでもそれを入れる箱の大きさ・密度によっては十分に大きい。
電車の中で自分の左右どちらかの鎖骨辺りを中心とした半径22cmの球を想像してみて下さい。
移動中周囲に向かって常に注意を払い緊張するくらいならば他の交通手段など電車を利用しない工夫をする。
電車や人込みの中に何の準備も無く入って行くのはイコール「自殺行為」に他ならないです。
利便性なんて二の次三の次で真っ先に命。

携帯電話が必需品となっている現在においては、
「携帯電話の電源はお切りください」と乗客に注意喚起を徹底して
ペースメーカーを使っている方に「安全に乗れますよ?」と電車を利用させる方が事故の種になるのではないでしょうか?
うっかりで人を殺したくないし殺されたくもないです。

双方安心して乗れるように携帯電話やペースメーカーの改良こそ必要。

ですが、今は「優先席付近では携帯電話の電源をオフにしましょう。」なのかなぁ?? お気に入りに追加

現状で事故が起きてないという事はペースメーカーを使用している方が気を付けているからに他ならないのだろうけれど
札幌厚生病院循環器科のページを見ると
「New England Journal of Medicineの研究記事」は1997年、
「植込み型心臓ペースメーカ利用者の携帯電話使用上の注意(暫定ガイドライン)」は平成8年3月22日と古いので
近年のペースメーカー自体が携帯の電波で誤作動を起こさないように作られているのかもしれない。

スポンサーサイト

ページトップ

20:34:10   Others  Comment( 4 )  Trackback( 0 )  [ Quote ]

次の記事:The Lost Room トップへもどる 前の記事:模倣とパクリ

コメント

機内の携帯利用禁止だょね!
パソコン・携帯game機・ビデオカメラ・デジカメも利用禁止ですぉ!

GREE内淋しがり屋 ( URL ) #-   2007-11-23 18:41:56 [ Edit ]

飛行機はそうしなければ運行に支障が出ますからね。
けど、電車は携帯の電波が原因で支障をきたすとか言う話は聞いたことが無いです。

tenma ( URL ) #-   2007-11-24 01:14:21 [ Edit ]

editaから失礼します。

最近のペースメーカーは携帯電話でも誤作動しないと聞きました。

それでもやっぱり優先席の側では電源オフ。
車内ではマナーモード。

それぐらいのルールは守れる社会であって欲しいと思います。
 

エリカ。 ( URL ) #-   2007-11-25 00:52:25 [ Edit ]

ルールを守る事には大賛成。

tenma ( URL ) #-   2007-11-25 15:41:10 [ Edit ]

コメントはこちらから

管理者しか読めないようにします    

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://tenmamnet.blog63.fc2.com/tb.php/340-53a70b98

メニュー

カレンダー

<<    2017-08   >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事

コメント

トラックバック

お気に入り

カテゴリー

アーカイブ

検索

プロフィール

フリースペース


↓ブックマークに追加↓

[参加Ranking]
JApanBlogR FC2 Blog Ranking ランキングジャパン 人気blogランキング

[-ショッピング-]
楽天で探す
楽天市場


ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。