エントリー

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りに追加

ページトップ

--:--:--   スポンサー広告  Comment( - )  Trackback( - )  [ Quote ]

2008-02-20(Wed)

お部屋の保温

久々にあんまり意味のない調べ物と検証。

今回は「室内の断熱(遮熱・保温)」について検証。
素人でもチェックできる程度の内容を大まかに冬場(保温)と夏場(遮熱)に分けて考えていく。
効果の程は☆の数で5段階表示。

基本:断熱・保温するにための基本的な方法は、保温対象とそれ以外の間に隙間を作らない。空気の層(スペース)を作る。厚みを持たせる。の3つでいかに熱を逃がさないか伝えないかが重要。

冬場限定は赤色夏場限定は青色 両シーズン共通は黒
お値段は大まかな数字。基本1箇所1枚1部屋単位。大きさ、広さ、ヶ所数や使う材料によって段違いのお値段になることも。
断熱で重要なのは窓ガラス。これが建物一のウィークポイント。いくらストーブを焚き部屋を温めても窓ガラス周辺は驚くほど冷たい。
対策方法
・窓用断熱シートやプチプチ貼り付け。0円?1000円?
気休め程度。ないよりはマシ。(夏場はダンボールを貼ると効果が高い)
・箱など障害物を置く☆ 0円?
出窓や窓直下の床の周囲に出来るだけ高く冷気のプールを作るように置く。

・カーテンを閉める☆ 0円?
厚手の物ほど良い。冬の昼間は天気と窓ガラスによる。
・床に何か敷く☆☆ タイルマット1枚100円?
スポンジ系の物を敷くと断熱性が高く暖かい。

・窓ガラスの交換☆☆ 2万円?
シングルガラスだったらペアガラスへ。スペースも取らない。
・屋根に遮熱塗料☆ 20万円?
夏場の日差しの強さを考えれば気休めに近い。

・窓サッシの2重化☆☆☆☆ 10万円?
雪国では当たり前の二重窓。幅が10cmほど必要。出窓の場合はショーウィンドウの様になる。
・断熱材を増やす☆☆☆☆ 10万円?
冬場は冷気が降りてきて、夏場は熱が下りてくる。天井裏に断熱材を敷き詰めよう。
・壁を厚くする。☆☆☆ ウン十万円?
石膏ボードを2重にして厚みを増やす。面積が大きい分効果も高い。
・窓を潰す。☆☆☆☆☆ 5万円?
窓がなけりゃ大分違う。いっそ全部潰してしまえ。
スポンサーサイト
お気に入りに追加

ページトップ

12:33:07   Useless research  Comment( 0 )  Trackback( 0 )  [ Quote ]

次の記事:温暖化で高台の別荘が人気。 トップへもどる 前の記事:ソウル攻略

コメント

コメントはこちらから

管理者しか読めないようにします    

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://tenmamnet.blog63.fc2.com/tb.php/454-2c6c7625

メニュー

カレンダー

<<    2017-10   >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事

コメント

トラックバック

お気に入り

カテゴリー

アーカイブ

検索

プロフィール

フリースペース


↓ブックマークに追加↓

[参加Ranking]
JApanBlogR FC2 Blog Ranking ランキングジャパン 人気blogランキング

[-ショッピング-]
楽天で探す
楽天市場


ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。