エントリー

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りに追加

ページトップ

--:--:--   スポンサー広告  Comment( - )  Trackback( - )  [ Quote ]

2008-12-04(Thu)

三脚の選び方

Asankyaku01.jpg
Bsankyaku02.jpg
写真は天体を撮影して色反転したもの。白っぽい部分は闇で黒い部分が星の光。
機材で違うのは三脚のみ。

Aの写真はベルボン CX-200を使って撮影したもの。
三脚が動いてなければ露出時間によって点や1本の曲線(起点と終点が若干細い)として写るはずなのに変に潰れた形になっている。
それとシャッターの衝撃で動いたのか星を中心に斜め左下から上部にかけて扇状に光があるのがわかるかな?
Bの写真はスリック カーボン813EX
を使って撮影したもの。
拡大して見ても丸い。

ダメな三脚の例
ベルボン CX-200 [Velbon]
ハクバ W-312 4段三脚[HAKUBA]
など、1000円ちょっと?数千円で買える三脚は安定感もなくガタツキがあり、コンパクトデジカメでも使用に耐えない。
太めの木の枝を紐でくくった方がマシな物ができるかもしれない。

最低限度を満たした三脚



スリック カーボン813EX

メーカーの定価5万円程度の三脚ならば一眼レフのシャッターの影響も殆ど受けない。
実際に使って比較してみたけれど安定感からして違うので安心して使える。



関連記事
1万円でお釣りがくるデジカメ
スポンサーサイト
お気に入りに追加

ページトップ

19:48:40   Shopping  Comment( 0 )  Trackback( 0 )  [ Quote ]

次の記事:[2008年12月]天体イベント表 トップへもどる 前の記事:雲とカシオペアと包帯した手

コメント

コメントはこちらから

管理者しか読めないようにします    

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://tenmamnet.blog63.fc2.com/tb.php/667-b2f0926f

メニュー

カレンダー

<<    2017-11   >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着記事

コメント

トラックバック

お気に入り

カテゴリー

アーカイブ

検索

プロフィール

フリースペース


↓ブックマークに追加↓

[参加Ranking]
JApanBlogR FC2 Blog Ranking ランキングジャパン 人気blogランキング

[-ショッピング-]
楽天で探す
楽天市場


ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。